King Gnu CMソングと映画・ドラマ主題歌まとめ/三文小説/飛行船/千両役者/佐藤健CM

 

今回はKing Gnuさんが歌っているCMソングと映画・ドラマ主題歌について紹介していきます。

King Gnuは2019年にメジャーデビューした4人組バンドです。

King Gnu以前は常田大希さんが中心となったSrv.Vinciとして活動していました。
2015年に現在の4名体制となり、2017年にバンド名がKing Gnuとなりました。

聴く人の心を一瞬で掴む楽曲が、数々のドラマ、CMのタイアップに使用されています!

King GnuさんのCMソング一覧

傘 ブルボン「アルフォート」CMソング

King Gnu – 傘 OFFICIAL AUDIO

坂口健太郎さん出演のブルボン『アルフォート』CMソングに「傘」が使用されました。

CMでは雨のように降り注ぐ羽の演出が、楽曲の世界観を盛り上げています!

ブルボン公式HPではアルフォート×King Gnu SPECIAL MOVIE『青を味方に。』篇を
見ることができます。是非チェックしてみてください!

傘の感想
・イントロから頭のサビの引き込まれ方がすごく、何度もリピートしたくなる曲。
・心臓をぎゅっと掴まれるような感覚になった。
・歌の先に切ない心模様の情景が思い浮かべられるような印象。
・『3回目のアラームでようやく起き上がれそうな朝』という絶妙な表現が良い!
・オシャレなんだけどよくある感じではなくて、キングヌーさんの個性を感じた。

飛行艇 ANA 国内版テレビCM『ひとには翼がある』篇CMソング

King Gnu – 飛行艇

「飛行船」はANA 国内版テレビCM『ひとには翼がある』篇CMソングになっています。

作詞作曲を担当しているメンバーの常田大希さん曰く、
“我々の背中をもグッと押してくれるようなエネルギーを纏った曲”だそうです。

元気をもらえる力強い楽曲に仕上がっています!

飛行艇の感想
・重厚感のあるイントロで、やる気のない時に聴くとモチベーションが上がる。
・サビの『命揺らせ 命揺らせ』のフレーズで鳥肌が立つ。やる気が出てくる曲。
・ドラムのリズムが心臓の鼓動のように響き、どんどんテンションが上がる。
・ベースの重低音が強く、常田さんの力強い声からの井口さんの美声に移るのが良い。
・イントロから惹きつけられるカッコ良さで歌詞も力強くとても元気がもらえる曲です。

Hitman ANA グローバルCMソング

King gnu / Hitman (8/30 Streaming Live)

 

「Hitman」が大坂なおみさん出演のANAグローバルCMソングに起用されました。

「Hitman」はシングルカットされておらず、アルバム『Sympa』に収録されています。

心に染みる切ない歌詞にもご注目ください!

Hitmanの感想
・『怖がらなくていいんだよ 笑顔の仮面をとれ』というフレーズに勇気づけられた!
・何度聴いても違う感情に浸れる不思議な歌。
・『あなた心の奥底を狙って弾を撃て』という歌詞が心に響いた。
・井口さんの美しい声が冴え渡る曲です。
・メロディの素敵さと、歌詞の重厚感がマッチしていて、泣きそうな気持ちに襲われる曲。

Sorrows アサヒビール「ドライゼロ スパーク」CMソング

King Gnu 「Sorrows」

アサヒビール『ドライゼロ スパーク』CMソングに「Sorrows」が起用されました!

タイトルのSrrowsは、悲しみという意味です。

タイトルに反して楽曲は爽快感のあるアップテンポな楽曲となっています。
是非聴いてみてください!

Sorrowsの感想
・サビのメロディと英語のフレーズがめちゃくちゃかっこいい!
・ギターの疾走感が気持ち良い曲。
・とてもテンポのいい曲でライブで一体感を得られる楽曲。
・明るいメロディなのに歌詞が暗いところが良い。
・ギターのリフが印象的。ツインボーカルの良さが前面に出ていて、まさにロックバンドと言わしめる曲。

千両役者 NTTドコモ「5G」CMソング

King Gnu – 千両役者

NTTドコモ『5G』CMソングに「千両役者」が使用されています。

CMでは佐藤健さんがVRグラスを覗くと「千両役者」を歌うKing Gnuが登場します。

CMにぴったりのかっこいい楽曲に仕上がっています!

千両役者の感想
・韻を踏んだ歌詞がオシャレ!
・サビの『一世一代の大舞台 有名も無名も関係ない』の部分が心に響いた。
・たくさん聞いているとだんだんストーリーの面白さが際立つ歌。
・低音が響いていてかっこいいのと、曲調とMVの渋さに心惹かれる。
・壮大な雰囲気を醸し出すイントロから、思いがあふれるような激しくなる歌詞がとてもかっこいい!

Flash!!! NTTドコモ「5G」CMソング

King Gnu – Flash!!!

「Flash!!!」がNTTドコモ『5G』CMソングに使用されています。

ミュージックビデオは、光の点滅を使った演出が印象的です。

「Flash!!!」というタイトルにぴったりのセンス溢れるミュージックビデオです。
是非ご覧ください!

Flash!!!の感想
・いろんな人に対する応援歌だなと感じる。
・聴いているとすごくやる気が出る曲!
・『主役は誰だ お前だろ』という歌詞が背中を押してくれる。
・ ノリノリで元気が出る曲。常田さんのラップ部分か好きです。
・疾走感と背中をガツンと押される感覚が他のバンドじゃ味わえないほど力強くて好き。

ユーモア スマートフォン用アプリゲーム『ロマンシング サガ リ・ユニバース』1周年記念TVCMソング

King Gnu ユーモア

『ロマンシング サガ リ・ユニバース』の1周年記念TVCMソングとして「ユーモア」を書き下ろしました。

『ロマンシング サガ リ・ユニバース』は海外でも高い人気を誇るスマートフォン用アプリゲームです。

「ユーモア」もゲームのような遊び心のある歌詞です。

是非聴いてみてください!

ユーモアの感想
・車で聞くとテンションが上がる!
・おしゃれなメロディラインと歌詞で夜に聴きたくなる。
・不思議な感覚に陥る一曲で、どこか異世界のようなふわふわしたメロディが印象的。
・『ひらりこの夜を踊るんだ』という歌詞がとてもおしゃれでかわいい!
・Funkを感じさせるようなドラムとベース。そこに井口さんの美しいハイトーンボイスが乗ることで軽やかな印象。

Teenager Forever ソニー『完全ワイヤレス型ノイキャンイヤホン WF-1000XM3』『ハイレゾウォークマン“NW-A100シリーズ』CMソング

King Gnu – Teenager Forever

「Teenager Forever」がソニー『完全ワイヤレス型ノイキャンイヤホン WF-1000XM3』
『ハイレゾウォークマン“NW-A100シリーズ』CMソングに使用されました。

「Teenager Forever」ミュージックビデオはメンバーのプライベートドキュメントとなっています。

歌いながら全力疾走するボーカル井口理さんの姿にも、青春を感じる楽曲となっております!

Teenager Foreverの感想
・聴いていると不思議と心が躍る素敵な曲!
・青春時代が凝縮された曲。
・自由で疾走感のあるメロディーと歌詞で良い。
・悩んでいる時に聞くと、前向きな気持ちになれる良い歌詞。
・『未来じゃなくて大事なのは今の煌めきだ』というメッセージが応援歌に感じた。

Vinyl パーソルテンプスタッフ「HAKEN ROCK!!」CMソング

King Gnu – Vinyl

パーソルテンプスタッフ『HAKEN ROCK!!』CMソングに「VinyI」が使用されています。

『HAKEN ROCK!!』は自分らしく派遣で働く女性たちの魅力を伝えるブラント広告です。

前向きなメッセージを感じるCMに、爽快な「Vinlyl」の楽曲がぴったりです!

Vinylの感想
・生きることの苦しさが伝わってくる歌詞が好き。
・カッコイイオシャレバンドという名をそのまま曲で体現している
・不条理な世の中に対しての怒りや挑戦状を歌にしているという印象。
・「むしゃくしゃするぜ」というフレーズの歌い方がすき。
・ベース音が肝なので、ヘッドホン推奨です。アレンジがおしゃれすぎて聴きごたえがある!

King Gnuさんのドラマソング一覧

白日 日本テレビ系 土曜ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』主題歌

King Gnu – 白日

「白日」は日本テレビ系 土曜ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』の主題歌として書き下ろされました。

主人公である坂口健太郎さんは、冤罪で犠牲となった人々を科学の検証で救う弁護士です。

不可能に近い冤罪弁護に挑む主人公のように、心にそっと寄り添ってくれる楽曲となっております!

白日の感想
・聞けば聞く程リリックの奥深さが染み渡り、聞くたびに違った味わいが滲み出てくる。
・歌いだしの井口さんの透き通るような声から一気に引き込まれる曲!
・転調がカッコよくて素晴らしい!
・ドラマの世界観にも合っていたし、King Gnuになくてはならない曲。
・バラードに思えますが、それぞれの楽器隊が渋くかっこいいビートを鳴らしてくれて何度聞いても飽きない。

三文小説 日本テレビ系 土曜ドラマ『35歳の少女』主題歌

King Gnu – 三文小説

日本テレビ系 土曜ドラマ『35歳の少女』主題歌に「三文小説」が起用されました!

『35歳の少女』主演の柴咲コウさんは心は10歳体は35歳という役を演じています。

時を超えた成長物語に、「三文小説」の美しい楽曲がマッチしています。

ボーカル井口理さんのハイトーンボイスも魅力的な一曲です!

三文小説の感想
・悲壮感のあるメロディーだけど歌詞が力強く引き込まれる曲。
・井口さんの才能を存分に活かした綺麗なハイトーンは胸に迫るものがある。
・女性が歌っているかのようなサビの高音部分と、耳に残るメロディーが好き。
・歳を重ねることを肯定している歌詞に救われる。
・ハイトーンがとても印象的で、クラシック曲を聴いているような、壮大な構成が素晴らしい。

King Gnuさんの映画ソング一覧

どろん 映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』主題歌

King Gnu – どろん

映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』主題歌に「どろん」が起用されました。

『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』は千葉雄大さん、成田凌さん、白石麻衣さんが出演しています。

北川景子さん、田中圭さん出演の前作も話題となりました。

映画にぴったりの鬼気迫るような早口の歌唱は、聴けば聴くほどくせになる一曲です!

どろんの感想
・メロディーと歌詞にかっこよさを惜しみなく出した一曲。
・主題歌の映画のような見逃せない感が、この曲にもある気がした。
・聞けば聞くほどハマる曲。
・最初から最後までとどまることがなく、映画に合わせたかっこよさが際立っている楽曲。
・アップテンポですが、ゆったりとバラードにして聞いてみたい位、旋律の美しさが素晴らしい。

泡 映画『太陽は動かない』主題歌

King Gnu – 泡

「泡」が映画『太陽は動かない』の主題歌に起用されました!

藤原竜也さん、竹内涼真さん出演の『太陽は動かない』は
24時間ごとに死の危険が迫るというサスペンスストーリーです。

生きることの尊さを感じる、映画のテーマにぴったりの楽曲です。

是非聴いてみてください!

泡の感想
・切ない歌詞とメロディーがタイトルの如く海に浮かぶ泡を連想させるところが好き。
・何度も聞きたくなる不思議な曲!
・複雑な和音と機械で加工した声が不安定な感じを上手く表現している。
・音楽とボーカルが一体になって心に直接染み込んでくる曲。
・『パチンと弾けて泡のように消えた呆気のない運命』という箇所が好きです。まさに映画とマッチしている

It’s a small world メーテレ『BOMBER-E』1月度エンディングテーマ

King Gnu – It's a small world

メーテレ『BOMBER-E』1月度エンディングテーマに「It’s a small world」が使用されています。

「It’s a small world」ミュージックビデオではボーカル井口理さんが軽快なダンスを披露しています。

是非ミュージックビデオもチェックしてみてください!

It’s a small worldの感想
・ギターのステップを踏むようなゆるやかで軽快なサウンドが印象的。
・『君の世界に僕も生きられるなら それは素敵な事でしょう?』歌詞一つ一つがロマンチック!
・PVも見るとその才能の豊かさに脱帽してしまう。
・メロディーとリズム感がとても癖になる中毒性の高い楽曲。
・『大人になんてなりそびれたままでいいの』というお洒落な歌詞が素敵。夜、静かに1人で聴いていたい曲。

Prayer X フジテレビ “ノイタミナ”『BANANA FISH』エンディングテーマ

King Gnu – Prayer X

「Prayer X」がフジテレビ “ノイタミナ”『BANANA FISH』エンディングテーマに起用されました!

ボーカル井口理さんは『BANANA FISH』を当時夢中になって読んでいたそうです。

エンディングテーマへの起用は、嬉しいコラボレーションになったことが感じられます!

Prayer Xの感想
・人間の葛藤を描くような歌。曲調も力強くも悲しいような印象がある。
・歌詞が切なく、しかし何度も聞いてしまう。
・井口さんの透明感のある声と常田さんのザラつきのある声がマッチしている!
・綺麗な歌声とあいまって『一体全体何を信じればいい?』といった強い歌詞が印象的です
・MVの不気味さと悲しげな歌詞と歌声がマッチしていて、BANANA FISHに合う儚く美しい曲。

まとめ

King Gnuさんの楽曲が使用されたCMソングと映画・ドラマ主題歌について
紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか。

ドラマや映画のために書き下ろされた楽曲も多く、作品の世界観を彩る美しい楽曲ばかりです。

こだわりが詰まったミュージックビデオとともに、お気に入りの楽曲を見つけてみてください!

タイトルとURLをコピーしました