会員登録
ログイン

デジバナ利用規約

株式会社デジバナ(以下「当社」という)は、デジバナ利用規約(以下「本規約」という)に基づき、当社が提供する「デジバナ」サービス(以下「本サービス」という)を提供します。

第1条(適用範囲)

  1. 本規約は、当社が提供する本サービスを利用いただくために定めるものです。
  2. 当社が、別途個別の規約やルール、適用条件等(以下併せて「個別規約」という)を定めた場合は、これらも本規約の一部を構成するものとし、 本規約と個別規約の定めが異なる場合、 別段の定めがない限り、個別規約の定めが優先して適用されるものとします。

第2条(会員資格)

  1. 当社は、本規約に同意し、会員登録を完了したお客様(以下「会員」という)に対して、本サービスを利用する資格を付与します。 ただし、未成年者等の制限行為能力者のお客様は、保護者等の法定代理人の同意を得ていることが条件となります。
  2. 会員は、本サービスの内容や機能に応じて、必要な情報を登録する必要があります。
  3. 当社は、登録されたメールアドレス、携帯電話番号、電話番号、住所、公式アカウント等によって、会員と連絡がとれない場合、 事前に通知することなく、利用登録の拒否、本サービスの全部または一部の利用停止、その他当社が必要かつ適切と判断する措置をとることができます。
  4. 会員は、本サービスの提供を受ける事が可能な日本国内に居住している必要があります。
  5. 本サービスの性質上、メールアドレスが未登録の会員については、本サービスの利用が一部制限される場合があります。

第3条(受領者資格)

  1. 非会員および会員資格を有するが会員としてログインしていない者であっても、本規約に同意したお客様(以下「受領者」といい、「会員」とあわせて以下「利用者」という)は、 第4条3項に定めるサービス(以下、「ポイント交換」という)を利用することができます。 ただし、未成年者等の制限行為能力者のお客様は、保護者等の法定代理人の同意を得ていることが条件となります。
  2. 受領者は、ポイント交換を利用する場合は、必要な情報を登録する必要があります。
  3. 当社は、登録されたメールアドレス、携帯電話番号、電話番号、住所等によって、受領者と連絡がとれない場合、 事前に通知することなく、 受領交換の拒否、サービスの利用停止、その他当社が必要かつ適切と判断する措置をとることができます。
  4. 受領者は、本サービスの提供を受ける事が可能な日本国内に居住している必要があります。
  5. 本サービスの性質上、受領者のポイント交換の際に本ポイントに端数が発生した場合、当該ポイントについては、有効期限内であっても即時に消滅します。

第4条(本サービスの内容)

会員は、当社が運営するウェブサイト「デジバナ」において、以下の本サービスを利用することができます。

  1. 「デジバナ(ポイント(以下「本ポイント」という)付きデジタルフラワー)」(以下「本ギフト」という)の購入。
  2. 会員が指定する者への本ギフトの送信。
  3. 特定の商品への本ポイントの交換。
  4. 会員ページの利用。
  5. その他本規約または個別規約に基づき提供される個別のサービスや機能等。

第5条(メールアドレスまたは携帯電話番号・パスワードの管理)

  1. 会員は、会員登録時に入力したメールアドレスまたは携帯電話番号およびパスワードを管理する義務を負うものとします。
  2. 会員が、メールアドレス、携帯電話番号またはパスワードを第三者に使用され、本サービスの利用があった場合、 当社は、会員の故意過失の有無に関わらず、 本規約第9条に定める商品代金を当該会員に請求出来るものとし、会員が被る損害等については一切責任を負わないものとします。

第6条(通知)

  1. 当社から利用者への通知は、電子メール、ショートメッセージサービス(SMS)、書面の郵送または当社のホームページ上での掲載等、当社が適当と判断する方法により行うものとします。
  2. 前項の通知は、当社が当該通知の内容をホームページ上に表示した時点、または電子メールや書面が当社より発信または発送された時点より効力を生ずるものとします。

第7条(届出事項の変更)

  1. 利用者は、当社への届出事項(氏名・住所等)に変更があった場合、速やかに当社所定の手続きに従い、当社に届け出るものとします。
  2. 前項の届出をしないことにより、利用者が当社からの通知が到達しないことによる不利益を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとし、 当該通知は通常到達すべき時に到達したものとみなします。

第8条(売買契約)

  1. 当社と会員の売買契約は、会員が当社の定める方法により本ギフトの購入手続を完了した時点で、成立するものとします。
  2. 会員は、購入手続が完了した後に、本ギフトの購入をキャンセルすることはできません。

第9条(支払い)

  1. 会員は、本サービスを利用して本ギフトを購入した代金(消費税を含む。以下「商品代金」という)を支払う義務を負います。 なお、当該義務は本規約第8条に定める売買契約が成立した時点で発生するものとします。
  2. 商品代金の支払い方法は、クレジットカード決済のみとします。
  3. 商品代金の支払いに利用することができるクレジットカードは、日本国内で発行されたもののうち当社が指定するものに限られ、会員本人の名義である必要があります。
  4. クレジットカード決済による支払いの場合、 商品代金は、クレジットカード会社の会員規約において定められた振替日に、クレジットカード名義人指定の口座から引き落とされます。
  5. 与信審査の結果等により、当社が支払方法の変更を依頼した場合、会員は、正当な事由なくこれを拒否できません。
  6. 当社は、クレジットカード会社が提供する決済サービスの利用について守秘義務を課したうえで、特定の収納代行業者へ委託することができるものとし、 決済サービスの利用にあたって必要な情報を共同利用致します。

第10条(本ギフトの受領)

  1. 当社は、利用者が本ギフトを受領した場合、本ギフトの商品代金により当社が定めた基準にしたがって、本ポイントを利用者に付与します。
  2. 利用者は、本ギフトの受領手続が完了した後に、本ギフトの受領をキャンセルすることはできません。

第11条(本ポイントの交換)

会員は、会員が保有する本ポイントを、受領者は、受領する本ポイントを、当社所定の比率において、当社が指定する商品に交換することができます。

第12条(本ポイントの有効期限)

本ポイントの有効期限は、購入した日から180日間とします。 なお、本ポイントが有効期限までに本規約第11条に定める交換をされなかった場合、当該本ポイントは自動的に消滅します。

第13条(著作権等)

本サービスに関する著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権、ノウハウ、その他の知的財産権は、すべて当社またはそれぞれの権利の権利者に帰属します。

第14条(禁止事項)

利用者は、本サービスを利用するにあたり、以下の行為を行ってはならないものとします。

  1. 本規約で認められている場合を除き、本サービス上で表示される画像、データ、情報等の全てについて、複製、転載、再配布等をする行為。
  2. 当社または第三者の著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権、ノウハウ、その他の知的財産権を侵害する行為。
  3. 当社または第三者の権利または利益を違法に侵害する行為、またはそのおそれのある行為。
  4. 当社または第三者に対する誹謗中傷行為。
  5. 当社または第三者の名誉・信用を毀損する行為。
  6. 人種、国籍、心情、性別、社会的身分、門地等による差別につながる行為。
  7. 本サービスの提供を妨害し、もしくは支障をきたす行為。
  8. 法令または公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為。
  9. 公務員(みなし公務員含む)、政治家、選挙運動に関わる者への寄附行為。
  10. その他、当社が不適切と判断する行為。

第15条(サービスの中断)

  1. 本サービスは、当社の業務上または技術上の特別な支障がない限り、年中無休、1日24時間運営を原則とします。 ただし、当社はシステム定期点検・増設・交替などの為、当社が定めた日または時間にサービスを一時中断できるものとします。 また事前に予定されている作業によるサービス一時中断については、本サービスを通し、事前に通知するものとします。
  2. 利用者は、本サービスが以下の事由により一定期間停止される場合があることをあらかじめ承諾し、 サービス停止による基本システム利用料等の返還、損害の補償等を当社に請求しないものとします。 当社は、サービスの停止を利用者に事前に通知することができない場合、通知が可能になり次第速やかに利用者に通知するものとします。
    • 天災地変その他、火災、停電、戦争、動乱、暴動、騒乱等の非常事態が発生した場合。
    • 当社のサーバ、ソフトウェア等の点検、修理、補修、改良等のための停止。
    • コンピュータ、通信回線等の事故、障害による停止。
    • 利用者、他のシステム利用者、その他の第三者の利益を保護するため、その他当社がやむを得ないと判断した場合における停止。

第16条(会員の退会)

  1. 会員が本サービスの退会を希望する場合は、当社所定の方法により特別な事情がない限り会員本人より当社に退会の通知を行うものとします。
  2. 会員が本サービスの退会をした時点で購入済みの本ギフト、および付与されている本ポイント等については自動的に消滅します。
  3. 当社は本条の措置により生じる損害について、一切の責任を負わないものとします。

第17条(会員資格の取り消し)

  1. 当社は、会員が以下のいずれかの事由に該当した場合には、何らの催告なしに会員資格を取り消すことができるものとします。
    • 会員が本規約に違反し、当社より催告がなされたにもかかわらず、当該違反状態が是正されていないと当社が判断したとき。
    • 会員が、差押え、仮差押え、仮処分その他の強制執行または滞納処分の申し立てを受けたとき。
    • 会員の信用状態に重大な変化が生じたとき。
    • 本規約第14条で禁止されている行為を行ったとき。
    • その他当社が会員として不適当と判断した場合。
  2. 前項に基づき当社が会員資格を取り消したことにより、当該会員に生じた不利益、損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。

第18条(損害賠償)

利用者が、本規約または個別規約に違反した結果、当社が損害を被った場合、利用者はその損害を賠償するものとします。

第19条(個人情報の保護)

当社は、利用者の個人情報の収集、利用、提供および公表等にあたり、「個人情報の保護に関する法律」(平成15年5月30日法律第57号)、 監督官庁が定めた個人情報保護に関するガイドラインおよび「個人情報保護マネジメントシステムの要求事項」(JISQ15001)の遵守徹底を図り、 別途当社が定める「プライバシーポリシー」に従い適切に実施します。

第20条(表明保証)

  1. 利用者は、自己が以下の各号のいずれにも該当しないこと、および将来にわたってもこれに該当しないことを、当社に対し表明・保証するものとします。
    • 暴力団、暴力団構成員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標榜ゴロ、政治活動標榜ゴロ、 特殊知能暴力集団その他これらに準ずる集団または個人(以下「反社会的勢力」という)であること、または反社会的勢力であったこと
    • 反社会的勢力に自己の名義を利用させ、本サービスを利用すること
  2. 当社は、会員が前項各号のいずれかに該当したとき、または該当していたことが判明したときは、別段の催告を要せず即時に会員資格の取り消しをすることができるものとします。
  3. 当社は、会員が以下の各号のいずれかの行為をしたときは、何らの催告を要することなく直ちに会員資格の取り消しをすることができるものとします。
    • 脅迫的な言動をすること、もしくは暴力を用いること
    • 偽計または威力を用いて業務を妨害し、または名誉・信用を棄損すること
    • 法的責任を超えた不当な要求をすること
    • 自らが反社会的勢力への資金提供を行う等、その活動を助長する行為を行うこと
    • 前各号に準ずる行為を行うこと
    • 第三者をして前各号のいずれかに該当する行為を行わせること
  4. 利用者は、前各項に違反して相手方に損害を与えた場合、当社または第三者に対し、その損害を賠償しなければならないものとします。
  5. 会員は、第2項又は第3項により本契約を解除されたことを理由として、当社に対し損害の賠償を請求することができないものとします。
  6. 前二項の規定は、本規約に定める損害賠償に関する規定に優先して適用されます。

第21条(免責条項)

  1. 当社は、利用者が本サービスの利用に関連して損害を被った場合、債務不履行責任、不法行為責任、その他法律上の責任であるか否かを問わず、 当社に故意または重過失がある場合を除いて責任を負わないものとします。
  2. 当社は、当社設備に蓄積または保管された情報またはデータ等を保護する義務を負わないものとし、その消失、削除、変更または改竄等があった場合も前項と同様とします。
  3. 当社は、本サービスの内容および利用者が本サービスを利用することにより得る情報等について、その完全性、確実性、正確性、または有用性等については、一切保証しないものとします。
  4. 当社は、利用者の行為については一切責任を負わないものとし、利用者は、第三者との間で紛争が生じた場合には自己の責任と費用により解決するとともに、 当社を免責し、当社に損害を与えた場合には、当該損害を賠償する義務を負うものとします。
  5. 天災、事変、その他不可抗力、第三者の設備および回線等の障害等、当社の責めに帰し得ない事由により利用者が被った損害について当社は一切の責任を負わないものとします。

第22条(規約の変更)

当社は、利用者の承諾を得ることなく、本規約を変更することができるものとし、利用者および当社は、変更後の規約に拘束されるものとします。

第23条(準拠法、合意管轄)

本契約は日本法に準拠するものとし、本サービスに起因する紛争の解決については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

デジバナ利用規約 改定履歴
2016年8月1日 制定
2017年4月3日 改定
2017年11月1日 改定
2018年9月1日 改定

以上